FC2ブログ

本はプレゼントに最適です!

      本はプレゼントに最適です!



 最適なプレゼントとはなんでしょう。

 お正月に孫や子供にお年玉をあげるのが慣わしになっています。おカネをもらってうれしくない人はいませんから、おカネは最も無難なプレゼントかもしれません。

 お中元やお歳暮は、企業や親戚などの間で「今後も長く付き合ってもらいたい」という願いを込め贈られす。それが儀礼やしきたりになって縛られると、無難で後腐れない品を選ぶようになります。会社の上司に贈る義理チョコも同じです。

 子や孫、友人にプレゼントするときは、もらってうれしいものや自分の思いがこもったものを探し求めます。相手が喜んで後々まで大切にしてくれるなら、贈ったほうもうれしくなります。そういうプレゼントなかなか見つからないから、お正月などでいざプレゼントをしようと思ったときに、テレビの宣伝にのせられたり、無難な定番になってしまいがちです。

 何をプレゼントしようかと悩む人たちに、本をおすすめします。

 私の子ども時代は、村には小さな生活用品店と魚屋さんしかなかったので、本屋で本を見ることはありませんでした。だから、町勤めの父がときどき買って来てくれた本が、まるで宝物のようでいつも夢中になって読んでいました。それが絵がきれいな本や童話だったので、私は絵が好きになったのかもしれません。後にデザイン関連の仕事に就きました。

 友人にも本の想い出を聞いてみました。本好きの母親が、鉄道図鑑や動物図鑑、植物図鑑をよく買ってくれたそうです。それで彼は物知りになり、後にデパートに勤めたときに、知識がいつも自分を助けてくれたそうです。


 本をプレゼントするにも、本を選ばなければなりません。いい本を贈れば、読む人の人生を変えることだってあります。

 親が息子、娘に面と向かっていずらいことも、をプレゼントすることによって伝えるこできます。孫のためには「こんな人に育ってもらいたい」という願いを本に込めることもできます。

 悩める友人には、自分の人間形成に大きな影響を与えてくれた本を贈って、なんとか難題を克服して飛躍してほしいという願いを込めることもできます。


 私は、子育て中の姪や甥のために、お正月は本をプレゼントします。『はなそうよ!恋とエッチ』です。私自身が一目ぼれした本です。

 この本は、小学校から高校までの8人の保健室の先生たちが、生徒たちの悩みを丁寧にひろいあげ、一生懸命話し合ってつくられました。いろんな人に読んでもらえるように工夫してあります。本を読むのが苦手な人のために、難しい言葉や漢字を使わないページをつくったり、図を使って分かりやすく説明したりしています。

 「卒業生へのおくりもの」としてつくられた本ですが、学校の保健室や保健受業に利用するもよし、思春期の性の問題に関わる全ての子どもや大人におすすめです。私は特に子育て中のファミリーにおすすめします。低学年から高校生まで、とかく秘密にしがちな性の話題をこの本を通して、大人と子どもが一緒になって話し合っていただきたいと思うからです。

 そうすることで、知識がないために妊娠してしまい一人で悩み苦しむような少女がなくなるように、あるいは、性器の変化に誰にも言えず一人で悩み不安に追い込まれている少年少女を救うために、大いに役に立つと思うのです。


 本を受け取った甥や姪たちが、どんな感想を言ってくれるでしょう。昔と違って、核家族化してしまったので、お正月に会えるかどうかわかりません。

 私が贈った本を読んで、親子で話し合ったりいつか役に立ち、私の顔を思い出してくれたりしたらいいなあ、とわくわくしています。

    

     いつか七味唐辛子


               »»»記事一覧»»»



関連記事

Keyword : プレゼント 本の価値 印象深い本 人のやさしさ 気持ちを伝える

コメントの投稿

Secret

プロフィール

うさぎもかめも

Author:うさぎもかめも
~~~~~~~~~~~~
うさぎもかめも、
白鳥もアヒルも、
コブタもオオカミも、
桃太郎も犬も猿も雉も鬼も、
若者も高齢者も
障害のある人もない人も、
誰もが参加し、誰もが輝く場をつくります。
~~~~~~~~~~~~~
このブログは
一般社団法人スローテンポ協会
が運営します。

»»»記事一覧»»» 
いま注目!
»»»こんな本があります»»»
~~~~~~~~~~~~~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR