FC2ブログ

スマホ全盛時代に抵抗して 変な書店がオープンしました!



スマホ全盛時代に抵抗して 

 スローテンポ書店が 
   オープンしました!


今やスマホ全盛時代!

 活字離れが加速します。必要な情報はネット検索すれば簡単に得られるし、世界の出来事はテレビが勝手に伝えてくれます。

新聞や本に必要性が感じられません。仕事も子育ても忙しいから、悠長に活字を追いかけてはいられません。食事中も掃除、洗濯をやるときも、世間に置いて行かれないようにテレビをつけっぱなしです。

 

写真1階段北側看板


 書籍の販売量が極端に減っています。大手書店は流行を追いかけることに生き残りをかけ、街の小さな本屋は消えてなくなりました。

少なくなった本屋をあえてのぞいてみても、意外な本との出会いがなくなり、かつてのように満足することがありません。

本が売れない!売れるのは売れ筋の本だけ。出版社も本の書き手も、生き残りをかけてヒット作をねらいます。

まるでバラエティー番組の人気投票ばかりを心配するかのように、本づくりも評判ばかりを気にします。本がますますつまらなくなります。

 


写真2道路側看板

 

そんな中でも、地道にこつこつユニークな本をつくっている出版社がたくさんあります。

「一冊の本との出会いによって、人生が変わった」という話があります。本にはそれだけの力があるのです。

精魂込めて書かれた本にじっくりと向きあえば、著者の熱い思いが伝わってきます。それはまさに、人と人との出会いです。

 


写真3書店入り口 営業中はドアを開けて入りやすくしています

が、猛暑で冷房中のときはドアを開けてお入りください。

 

 スローテンポ書店では、一般書店ではあまり見かけない、ユニークな出版社の本を展示販売しております。

生き方や暮らしを根本から考えさせる本や、ジャンルに制限なくこれはおもしろいという本を集めました。絵本もあります。

特に高齢者障害者の問題、差別と偏見、心の病、ライフスタイル、居場所づくり、地域づくりなどに関しては、ここでしか見られないような本がたくさんあります。

 



写真4店内の一角 ( ) 

出版社ごとに展示スペースを分けて並べています。

 

 


写真5店内の一角 ( 2 ) 

絵本も哲学書も、電車の本もあります。

 

写真6店内の一角 ( 3

写真集 『切断ヴィーナス』 2,200 

常識ではこんなに安く本に出来るわけがない!

 


 

写真7店内の一角 ( 4 ) 

スタッフはみんな少しだけ変わった人。

 

 何かおもしろい本でもないかなと思うときや、これまでのライフスタイルを見直そうかなと感じたときは、どうぞスローテンポ書店に立ち寄ってください。スタッフに声をかければ、意外な言葉が返ってくるかもしれませんよ。

スローテンポ書店は出版社の協力で成り立っており、協力してくれる出版社は増え続けています

店長

 

»»»  カテゴリー別記事一覧 »»»


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うさぎもかめも

Author:うさぎもかめも
~~~~~~~~~~~~
うさぎもかめも、
白鳥もアヒルも、
コブタもオオカミも、
桃太郎も犬も猿も雉も鬼も、
若者も高齢者も
障害のある人もない人も、
誰もが参加し、誰もが輝く場をつくります。
~~~~~~~~~~~~~
このブログは
一般社団法人スローテンポ協会
が運営します。

»»»記事一覧»»» 
いま注目!
»»»こんな本があります»»»
~~~~~~~~~~~~~

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ